デコポンになれなかった不知火

On Line Shop「デコポンになれなかった不知火」
デコポンの品種は不知火(しらぬい)です。
不知火の中から、光センサーで糖度12度以上酸度1度未満の基準を通過し、さらにカタチや果皮の状態、大きさがデコポン規格サイズに適合したものだけが「デコポン」という名称で「デコポン」になり得るわけです。

そして「デコポン」は、熊本県では果実連とJA芦北の登録商標です。
糖度や酸度が規定基準以内であるだけでは「デコポン」として販売していけないのです。
「不知火」と称するよりは「デコポン」と言った方が、どんな種類のみかんであるか分かりやすいのかもしれません。
昨今では「デコポン」は、全国的に有名な柑橘の王様のようになりました。
と、いうわけで天草市場では「デコポンになれなかった不知火」です。

PAGE TOP